横浜市港北区日吉本町の「Kピアノ教室」のサイトです。

こんにちは。横浜市港北区日吉本町の「Kピアノ教室」です。

ピアノを弾くことの楽しさ、楽器に触れることのある日常を大切に、ピアノレッスンを行っております。

楽しくピアノを続けていけることを第一に考え、一人一人に合わせたピアノレッスンを行っていきたいと考えております。

当教室では、教室で制作した独自の教本を使用しております。

独自の教本を使用することで、無理なく、無駄なくピアノレッスンを進めていくことができます。

テキストは、知っている曲を多く取り入れ、楽しくピアノを弾けるように構成されています。

当教室では、ダウン症、発達障害の子供たちとのピアノレッスンも行なっております。

ダウン症や発達障害の子供たちは、家族と学校の先生という、触れ合う人が限られてしまうことが多いです。

ピアノのレッスンを通じて、いつもとは違う「ピアノの時間」を持つことを生活のエッセンスにしていきませんか。

右脳と左脳をバランス良く使う「ピアノ演奏」は脳科学的にも「幼少期にオススメの習い事」としても「ピアノ」があげらるなど話題になっています。

脳にアプローチする「育脳コース」もご用意しております。「ピアノdeクボタメソッド」という、まったく新しい脳を育てるレッスンです。
先生が弾く指を見て、音を聴いて、それをマネして自分で弾くだけ。それだけで、脳のワーキングメモリー(短期記憶)が鍛えられ、脳は大きく育ちます。

「ピアノdeクボタメソッド」とは、ピアノを脳にアプローチをする道具と考え、まず、ピアノを使ってワーキングメモリーを鍛えて、脳を育てることを優先した、育脳ピアノレッスンです。
ワーキングメモリーは前頭前野の働きのひとつですから、ワーキングメモリーを鍛えることは、記憶力がよくなるだけでなく、前頭前野を発達させてくれます。

家でのピアノの練習はないので、家にピアノがなくても大丈夫です。

頭の良さは、遺伝ではありません。脳の鍛錬です。脳がもっとも育つのは4才、5才まで。
でも、その年齢では、子どもたちが自分で自分の脳を育てることはできません。それは、パパ、ママ、クボタメソッドの先生の役目です。
「ピアノdeクボタメソッド」で、ワーキングメモリーを鍛え、ほんとうに頭のいい子を育てましょう。4、5才までが、脳を育てる黄金期です!https://littleland.jp/piano/

大人の方も大歓迎です。

「家に以前使っていたピアノがあるから弾けるようになりたい」「ピアノをもう1度弾きたい」「この曲1曲だけで良いから弾けるようになりたい」「予定に合わせてレッスンに通いたい」など、お一人お一人のニーズに合わせたレッスンを行なっております。

全コース無料体験レッスンを行っておりますので、お気軽にお申し込みください。

無料体験レッスンの申し込み、ご相談、お申し込みは、こちらからでも受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP